読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年初登りは桜平から根石岳へ♪

新年第一弾は連休初日の好天を狙って八ヶ岳へ。最初天狗岳へ行くつもりだったのですが、なんと朝寝坊をしてしまったので根石岳へ変更。それでも10時スタートでも登ることができたのは、この時期にはありえない少雪で桜平まで車(4WDスタッドレス)で入ることができたからでした。
登山道は夏沢鉱泉から上はよく踏まれた圧雪路で歩きやすく、箕冠山まではチェーンアイゼンでOK。ノーアイゼンでも問題ないくらいです。登山道で土が露出することはありませんせんが相当雪が少ない状態です。
根石のコルはいつも通り強い風が吹き抜けていましたが、歩けないほどではありません。それでも根石岳へのわずかな登りでは正面から吹き降ろす風で上体を起こすことができないくらいの風は吹いています。
山頂でいつもの眺めを確認した後は箕冠山へ戻って一息つき、他の登山客と談笑。その後は午後の日差しが差し込む樹林帯を下山します。途中オーレン小屋軒下でも少しだけ休憩して穏やかな日差しに癒されました。
夏沢鉱泉前ではこの日の宿泊客の方々で賑わっており連休らしさを感じます。その後駐車場に戻りいつものように温泉につかり麓をウロウロし、連休後半の降雪に期待しながら帰途につきました。

f:id:hiromu228:20170108230843j:plain
おそらく今は出番の少ない鉱泉の雪上車たち

f:id:hiromu228:20170108230920j:plain
桜平P2は2段の駐車場になっています。今までの路肩は全てロープが張られていました

f:id:hiromu228:20170108231004j:plain
遅いスタートだったので鉱泉までの登りですでに陽があたります

f:id:hiromu228:20170108231024j:plain
夏沢鉱泉氷瀑♪

f:id:hiromu228:20170108231043j:plain
鉱泉前からいつもの眺め

f:id:hiromu228:20170108231103j:plain
よく締まった雪がキュッキュッと音をたててくれます

f:id:hiromu228:20170108231126j:plain
硫黄岳が見えてくるとまもなくオーレン小屋です

f:id:hiromu228:20170108231158j:plain
仮設トイレの立派な看板ができていました

f:id:hiromu228:20170108231222j:plain
行きも帰りもオーレン小屋の玄関軒下の陽だまりで休憩。昼寝できそうなくらい気持ちよかったです

f:id:hiromu228:20170108231304j:plain
多い時だと正面の看板はほぼ埋まっています。これからの降雪に期待ですね

f:id:hiromu228:20170108231328j:plain
写真だとのどかな感じなんですけど・・・それにしても雪が少ない

f:id:hiromu228:20170108231348j:plain
根石のコルは山荘前あたりが一番強く吹き抜ける感じがします。足元はガッチガチです

f:id:hiromu228:20170108231411j:plain
正面からの風で前傾になってしまいます。
そして根石岳山頂からの眺めです♪

f:id:hiromu228:20170108231438j:plain

f:id:hiromu228:20170108231458j:plain

f:id:hiromu228:20170108231518j:plain

f:id:hiromu228:20170108231539j:plain
風が強いので長居は無用。さっさと箕冠山へ戻ります

f:id:hiromu228:20170108231603j:plain
P2まではゲートから数百メートル下らないといけません。ちなみにP3はゲート上部になります。桜平もこの連休後半の降雪で一般車両の進入は不可になっていくと思います