読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっぷりの春の雪は八海山からのプレゼント♪

中4日での魚沼再訪、思いがけない春の雪は素晴らしいロケーションとラッセルを楽しませてくれました♪
毎度のことというか金曜日のお昼頃に 八海山行きが急遽決定。深夜向かう途中赤城高原SAで睡魔に襲われ仮眠、その後明け方には魚沼へ到着します。八海山スキー場のロープウェイ乗場はスキー ヤーとボーダーだけの完全アウェー状態。トレース無しは承知の上ですが少々の不安・・・そこにお一人登山者発見! テンションが一気にあがりロープウェイに乗車します。その男性が先に取り付いてくれたのでスムーズにスタートできます。その後トップを代わり尾根上まで詰 めていくのですが、登りのキツくない所はパートナーにも代わってもらいます。
雪質は多少重い感じはありますがまだまだ平気な感じです。そろそろ若 者でも来ないかな〜なんて思っているとソロの男性がもう一人スノーシューで登場。トップを代わってもらったこの方は外国人で年齢が読めないのですがスノー シューなこともありガンガン飛ばします。ワカンだと二番手でも平気で膝近くまで潜るので申し訳ないけどついていけません。その後最初の男性も遅れ出して離 れてしまったので素晴らしい景色を堪能しながら我々二人のペースで進んでいきます。
核心部の女人堂直下に着く頃にはトップの方に追いつきます。ト レースのお礼を言っているところにさらに四番手の男性が追いついてきたのでルートの話や雑談をしながら少々休憩。時間的には余裕はあったのですが思ったよ り雪が深く装備的にも上がるのは厳しいと判断し、我々はここを本日の終了点とします。先にその場所から下りたのですが他2名の方もどうやら諦めたようでし た。
帰りの時間帯にはすっかり雪も重くなり完全に春の雪といった感じです。途中まで戻ると朝一番にお会いした方が休憩されていたのでしばし雑談。 下から我々4名を観察していたそうです(笑) その後はロープウェイ山頂駅に戻ったのですが乗場スタッフの方に「女人堂まで行けましたか?」と聞かれたので逆に質問させていただいたところによると、や はりコンディション次第で上がれないことがあるとのこと。次回にはもう少し準備してきますと告げてロープウェイに乗車しました。
下山後はお風呂→食事→久々に「いつもの」・・・とのんびりと楽しみながら帰途についたのでした♪

f:id:hiromu228:20170327125310j:plain
朝一番はややホワイトアウト気味でスタート

f:id:hiromu228:20170327125311j:plain
群馬から来られた一番手の男性。この方のヤマレコに登場させていただきました(笑)

f:id:hiromu228:20170327125312j:plain

f:id:hiromu228:20170327125314j:plain
撮られているのを全く気づかないくらい頑張っていました(笑)

f:id:hiromu228:20170327125315j:plain

f:id:hiromu228:20170327125316j:plain
パートナーにも頑張ってもらいます

f:id:hiromu228:20170327125317j:plain

f:id:hiromu228:20170327125318j:plain
群馬の男性

f:id:hiromu228:20170327125319j:plain

f:id:hiromu228:20170327125321j:plain

f:id:hiromu228:20170327125327j:plain
トップの方のトレースが綺麗です

f:id:hiromu228:20170327125322j:plain
昨日の降雪、スキー場トップで40cmとかなので吹きだまりなどは結構イッテます

f:id:hiromu228:20170327125326j:plain

f:id:hiromu228:20170327125324j:plain

f:id:hiromu228:20170327125325j:plain

f:id:hiromu228:20170327125332j:plain
女人堂にズームイン。小屋の屋根のようです。不安定な雪庇が2段・・・

f:id:hiromu228:20170327125328j:plain
トップの方も右へ巻いていますが、直登は到底無理なので右へ大きく巻くしかなさそうです

f:id:hiromu228:20170327125330j:plain
なかなかの斜度がありますが雪が深く固い面に届きません

f:id:hiromu228:20170327125331j:plain前の方の位置まで上がったところで終了点としました。お二人はしばし粘っていましたがやはり断念した模様・・・

f:id:hiromu228:20170327125333j:plain

f:id:hiromu228:20170327125334j:plain
充実感たっぷりでスタコラ下りてくパートナー

f:id:hiromu228:20170327125335j:plain
この先で朝一番お会いした男性と談笑タイム

f:id:hiromu228:20170327125338j:plain
ここを降りれば本日の山行終了です

f:id:hiromu228:20170327125339j:plain
当然ロープウェイは我々二人のみ。余韻に浸ります

f:id:hiromu228:20170327125340j:plain
次回は必ず登ります

f:id:hiromu228:20170327125341j:plain
塩沢宿 牧之通り  OHGIYA CAFE

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存