読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積雪量が例年並みに戻りつつある北八ヶ岳[茶臼山]♪

ウィークデイが忙しかったこともあり、またも遅いスタートのゆっくり登山。天狗や蓼科山でもよかったのですが、最近はつい混雑を避けてしまう傾向があります(笑)
この日選んだルートは北八ヶ岳ロープウェイから五辻−茶臼山−麦草峠−メルヘン街道−こけももの庭−オトギリ平−五辻です。余裕の?10時半過ぎスタートは怠け者でしょうか・・・(笑)
五辻方面へ向かうと明らかに積雪量が増えているのがわかります。3月は雨さえ降らなければ積雪量が一番多くなる月でもあります。それでも陽の光は確実に春を感じさせるものになってきています。このルートを好んで使うのは縞枯から茶臼に向かうより五辻から茶臼のコルを経由するほうが人が少ない気がするからです。細かいことはともかく気持ち良く歩けるのが何よりですから^^
途中何組かのパーティーを抜かさせていただきながら茶臼山へと登りそのまま展望台へ。まあまあの強い風が吹く抜けていて南八ヶ岳の頂きもくっきりと見られます。景色を堪能した後は麦草峠への下り。すべてのルートのトレースはバッチリ過ぎるくらい付いていましたが、茶臼から麦草への下りではこの日の先行者の跡は見受けられませんでした。一気に下りた後は雪原と化した茶水の池で食事休憩します。風も当たらず陽の光を浴びながらのんびりすることができました。
休憩後は風が吹き抜け寒いメルヘン街道を西へ進みます。やっぱり寒いので足早に進み途中から樹林へと入ります。ここもトレースはバッチリあるのでラクチンです。時が止まったように静かなこけももの庭を通り抜け少しの登りでオトギリ平へ向かい五辻へと戻ります。最近の傾向として冬装備その他を結局使わず背負ったままのことが多く、この日もスノーシュー&アイゼンは全くの未使用でした。五辻手前の東屋に着く頃には何となく疲労感がありしばしの休憩。その後、まだまだスキー客で賑わうロープウェイ山頂駅へと戻り、下山後はいつもの行動パターンでの〜んびりと帰途につきました♪

f:id:hiromu228:20170306141814j:plain
吹き抜ける風でスノーシャワーが・・・

f:id:hiromu228:20170306141815j:plain
眩しい雪原もトレースバッチリです

f:id:hiromu228:20170306141816j:plain
ふり返り北横岳方面

f:id:hiromu228:20170306141817j:plain
多いときは枝の雪がもっと重そうなのですが・・・

f:id:hiromu228:20170306141818j:plain
茶臼のコル方面もトレースバッチリ。数年前のラッセル大会が思い出されます

f:id:hiromu228:20170306141820j:plain
陽当たりのいい場所の雪は少し重いですね

f:id:hiromu228:20170306141819j:plain
コルまでの登りも上部は開放感があります

f:id:hiromu228:20170306141821j:plain

f:id:hiromu228:20170306141822j:plain
コル−茶臼山は距離はありませんが一気に登ります

f:id:hiromu228:20170306141823j:plain
茶臼山の展望台は強めの風が吹き抜けます

f:id:hiromu228:20170306141824j:plain

f:id:hiromu228:20170306141825j:plain
展望台からの南八ヶ岳

f:id:hiromu228:20170306141826j:plain
両天狗と硫黄岳ズームイン!

f:id:hiromu228:20170306141828j:plain
冬のメルヘン街道はいつ歩いても寒い〜

f:id:hiromu228:20170306141829j:plain
こけももの庭も1本のトレースがあるだけで静まり返っていました

f:id:hiromu228:20170306141830j:plain
五辻手前の東屋。今日も楽しいスノーハイクでした♪

保存

保存