夏休みの山 -初めての道-


ひんやりとした空気に包まれた大河原峠

年中歩いている八ヶ岳ですが  今日は初めての道

また 繋ぐために通いますか


f:id:hiromu228:20190819125431j:plain


ひと気の少ない 笹の道

以前より 熊の目撃情報が聞かれる八ヶ岳

少しだけ 熊鈴付けました


f:id:hiromu228:20190819125419j:plain


笹道のなかで一際目立つ「黄色」


f:id:hiromu228:20190819125436j:plain


ガスが流れて明るさを増すと 笹の葉がキラキラ輝きます


f:id:hiromu228:20190819125444j:plain


遠くの緑も水気を帯びて夏の色 でも じきに秋が訪れます


f:id:hiromu228:20190819125449j:plain


この辺りまでは下りと平らな道 汗もかきません


f:id:hiromu228:20190819125456j:plain


初めての亀甲池 静かで良いところでした

北八ヶ岳が初めてという ソロの方がいらっしゃいました

良い思い出を持ち帰ってくれたら うれしいです


f:id:hiromu228:20190819125500j:plain


この時期になると ナナカマドも秋の準備


f:id:hiromu228:20190819125506j:plain


ここから北横岳への道も初めて


f:id:hiromu228:20190819125511j:plain


触れるとびしょ濡れになるくらい潤っています


f:id:hiromu228:20190819125517j:plain


ひたすら登る道ですが 美しい苔に癒されます


f:id:hiromu228:20190819125524j:plain


止まってはシャッターを切り 歩いては止まり・・・


f:id:hiromu228:20190819125528j:plain


多分 時間もたっぷりかかったかな


f:id:hiromu228:20190819125534j:plain


山頂は ほどよく強い風で 気温10℃

まわりは真っ白でした


f:id:hiromu228:20190819125539j:plain


下山する頃になると 晴れ間も広がり

苔たちが さらに輝きます


f:id:hiromu228:20190819125543j:plain


午前中は曇っていた亀甲池も 夏らしい空が広がっていました


f:id:hiromu228:20190819125548j:plain


陽の光を浴びる苔


f:id:hiromu228:20190819125553j:plain


蓼科山も姿を見せてくれました

この夏休み 新たな八ヶ岳を体験

この後 峠のカフェでくつろぎタイム ♪


f:id:hiromu228:20190819181108j:plain




夏休みの山


夏休みの山 第一弾(第二弾はあるのかな)

手軽で気持ちよくて「花」のたくさんあるところ

けっこうコンビニエンスな感じ・・・



f:id:hiromu228:20190816152445j:plain


下方の駐車場から東篭ノ登山&西篭ノ登山

戻って三方ケ峰と池の平湿原というルートです



f:id:hiromu228:20190816152502j:plain


樹木に隠れちゃいましたが左手遠方に浅間山のアタマがわずかに

うっすら噴煙(水蒸気)が見えるような気がします



f:id:hiromu228:20190816152518j:plain


東篭ノ登山から見る水ノ塔山へ続く稜線

今日は反対側の西篭ノ登山へ



f:id:hiromu228:20190816152549j:plain


西篭ノ登山への道は思いのほかイイ感じ



f:id:hiromu228:20190816152609j:plain


雲がどんどん湧いてきます



f:id:hiromu228:20190816152630j:plain


湿原入り口の花たち



f:id:hiromu228:20190816152649j:plain


湿原の周りを囲むルート 見晴岳から三方ケ峰へ



f:id:hiromu228:20190816152709j:plain


湿原入り口付近では思い思いに避暑

我々もしばし「涼」・・・



f:id:hiromu228:20190816152732j:plain


三方ケ峰のコマクサ園で何とか今年初のご対面

夏休みの山は花盛りでした

 

和みの週末

 
最近は山へ入る機会が少なくなっています

今回も2か月ぶりの「山」だったので「山」であれば何処でも・・・

とは言え  この暑さですから涼しいのがいいに決まっています

いつもの場所へ行ってきました


f:id:hiromu228:20190806104415j:plain


この辺り  何十回歩いただろうか

朝の気温は12℃  最高でも20℃くらい

登りは汗もかきますが  十分涼しいです


f:id:hiromu228:20190806104428j:plain


毎日午後から夕方に雨が降っているので苔たちが生き生き

軽く触れると水分たっぷりです


f:id:hiromu228:20190806104441j:plain


同じ写真ばかり  ピンも甘かったりしますが  そこはご勘弁

和んでいただければ幸いです


f:id:hiromu228:20190806104459j:plain


中山展望台は我が家の八ヶ岳の始まりでした

コーヒーを淹れて和みます


f:id:hiromu228:20190806104510j:plain

熊鈴の山


10年ほど前 この山で自然観察員の方と熊の話をしました

記憶が正しければ 当時生息が確認されていたのは十数頭だったかな

この日はキライな熊鈴をつけて歩きました

チリ〜ン チリ〜ン ♪


f:id:hiromu228:20190603134438j:plain


とはいえ 新緑とツツジがやたらと綺麗です

新緑目当てで来たので おおはしゃぎ


f:id:hiromu228:20190603134515j:plain


ツツジの種類はよくわからないので ボクには判別が難しいです


f:id:hiromu228:20190603134525j:plain


尾根に乗ったところでさらに緑が美しく感じられます

ここからは少々のアップダウンを繰り返して山頂へ


f:id:hiromu228:20190603134531j:plain


心地よい尾根歩きが続きます


f:id:hiromu228:20190603134539j:plain


多分3種類ほどのツツジがあったと思います


f:id:hiromu228:20190603134544j:plain


山頂直下ではほんの少しだけ岩場も・・・

 

f:id:hiromu228:20190603134550j:plain


雨だったらいやらしい場所です


f:id:hiromu228:20190603134600j:plain


いました 夫婦地蔵

温かそうですね


f:id:hiromu228:20190603134555j:plain


富士山がアタマだけ見せてくれました


f:id:hiromu228:20190603134607j:plain


まだ新緑と言える森の中を気持ちよく下っていきます

チリ〜ン チリ〜ン ♪


f:id:hiromu228:20190603134612j:plain


芦川すずらん群生地の売店でおかみさんと結構話しました

昨年 田中陽希さんが立ち寄った時のサインなんかも見せてくれ

以前は登っていたらしいのですが もう無理とおっしゃっていました


f:id:hiromu228:20190603134624j:plain


今年は開花が遅れたらしく

そうなると下草がどんどん伸びてきて

小さな日本すずらんは見つけづらくなるそうです


f:id:hiromu228:20190603134617j:plain


とても可憐な姿でした


【 山梨百名山釈迦ケ岳


 

かわらない風景


7か月ぶりの八ヶ岳

ようやく行ってきました

わずかな時間の山さんぽでしたが

かわらない空気は気持ちを和ませてくれました


f:id:hiromu228:20190528185618j:plain


朝6時半 気温7℃  山の中では寒くはありません

木の香りがそこら中に漂い

それだけで穏やかな気持ちになります


f:id:hiromu228:20190528185643j:plain


近所の裏山でも八ヶ岳でも

ザックの内容量が変わりません


f:id:hiromu228:20190528185659j:plain


これから苔の光り輝く季節がやってきます


f:id:hiromu228:20190528185712j:plain


展望台へ抜ける樹林の残雪が

ほんのり温まった体をクールダウンしてくれます


f:id:hiromu228:20190528185731j:plain


この場所はMyランキング上位


f:id:hiromu228:20190528185744j:plain


南八ヶ岳の残雪もわずか  緑も濃くなってきました

今週末は八ヶ岳開山祭です


f:id:hiromu228:20190528185802j:plain


岩峰の上のお二人は北関東からいらしたご夫婦

山も人生も先輩でしたがとても素敵なお二人でした

話が弾み一時間超この場に滞在しました

またどこかでお会いしたいです


f:id:hiromu228:20190528185816j:plain


麦草の草原もうっすら緑色になってきました

白駒池は苔の森開きで賑わっているのかな


f:id:hiromu228:20190528185830j:plain


やっぱり八ヶ岳はいいところです



 

アブの記憶が蘇る茅ヶ岳

深田久弥氏終焉の地としても有名な茅ヶ岳ですが、8年前にアブの大群につきまとわれ息を切らしながら走るように山頂へたどり着いたという思い出のある山です。

今回は7年振りの再訪。もちろんアブの時期ではないので、見通しのいい登山道を良いペースで楽しく登ることができました。山頂からは春霞なのか金ヶ岳の奥に見える八ヶ岳も見られず、鳳凰三山もかすかに雪化粧が見える程度でした。山頂でコーヒーを淹れてひと息いれた後は乾燥した埃っぽい登山道を下ります。久しぶりの茅ヶ岳は人も少なめな静かなやまさんぽとなりました♪

f:id:hiromu228:20190408183234j:plain
女岩という水場のあった場所までゆるゆると登っていきます

f:id:hiromu228:20190408183237j:plain
7年ほど前から女岩(水場)は立ち入り禁止のため手前から女岩上部へ取り付きます

f:id:hiromu228:20190408183339j:plain
稜線へと地道に登りますが、乾いた登山道と枯葉の堆積した道が歩きにくいです

f:id:hiromu228:20190408183351j:plain
稜線上にある深田久弥氏の慰霊碑。この日はお花もあって華やいでいました

f:id:hiromu228:20190408183400j:plain
アブのいない快適な登りでした。もちろん山頂も 笑

f:id:hiromu228:20190408183405j:plain
金ヶ岳の後方にあるはずの八ヶ岳は霞で全く見えませんでした

f:id:hiromu228:20190408183408j:plain
山頂でコーヒータイムの後、少々退屈な登山道を下ります。あとは埃にまみれたカラダを温泉でリフレッシュ!