読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しのしらびそ小屋♪ —山トモと過ごす愉快な土曜の夜—

今年は上へ上へと登っていない分、癒し系の山歩きが増えている気がします。週末もそんな山歩きプラス、待ちに待ったこのスペースの山仲間とのオフ会に参加してまいりました♪

麦草ヒュッテには夕刻の集合だったのでその前にひと歩き。行き先はふだんあまり行かない場所にしようと思い、下部はカラマツの黄葉の中を歩けそうな「みどり池」ピストンに決定。
時間も余裕たっぷりに9時半ごろスタート。案の定カラマツの黄葉の中静かな登山道を進みます。みどり池入口登山口からみどり池まで標高差500mほどのルートは途中2か所ほど少し登りのキツい部分があるだけで良く整備された気持ちのいい登山道になります。そうして行き着くみどり池の畔にはしらびそ小屋が佇んでいます。厚焼きトーストが有名なしらびそ小屋ですが「ソイツ」は日帰りではいただくことができないのでコーヒーを注文し、陽の射し込む窓辺でのんびりとした時を過ごします。山や自然が好きな人にとってはこんな贅沢な時間は他にありません。
以前、プチバリエーションで稲子岳から西側砂礫地を経て中山峠・黒百合へと歩いたことがあったのですが、今回あらためてみどり池経由で黒百合&天狗もいいかな〜なんて思ったりもしました。

下山後も行ったことのなかった稲子湯で入浴。泉質はとてもいいのですが少々熱めで長湯は禁物な感じでした。胃腸に良いと言われる炭酸泉はほんのり甘さのある味でした。
入浴後は少し彷徨いてから麦草ヒュッテへ。車で行ける小屋なのでグリーンシーズンに泊まるのは初めてです。他のメンバーと合流した後はそれはそれは楽しい時間を過ごさせていただきました。山小屋じゃなかったら深夜まで話していたことでしょう。

楽しい夜から一夜明けた翌日、schenさんが先に帰られた後も天気思わしくないため全員山行は中止。麓のお店でもうひと話しした後、またの再会を約束して解散。いつも行っている八ヶ岳ですがあまりの楽しさにアタマが空っぽになるくらいリフレッシュされました。やはり山の仲間は最高ですね♪

f:id:hiromu228:20161031115323j:plain
稲子集落から望む稲子岳とにゅう

f:id:hiromu228:20161031115324j:plain
みどり池入口登山口より黄葉のカラマツ樹林を進みます

f:id:hiromu228:20161031115325j:plain

f:id:hiromu228:20161031115326j:plain

f:id:hiromu228:20161031115327j:plain

f:id:hiromu228:20161031115328j:plain
途中にゅうの岩峰が見えます

f:id:hiromu228:20161031115329j:plain
途中のこまどり沢は潤う場所です

f:id:hiromu228:20161031115330j:plain
かつてのトロッコ軌道が残っています

f:id:hiromu228:20161031115331j:plain
ここを登り込むとまもなくみどり池です

f:id:hiromu228:20161031115332j:plain
みどり池畔に佇むしらびそ小屋

f:id:hiromu228:20161031115334j:plain
みどり池は本当にミドリ色がきれいです。天狗は雲の中でした

f:id:hiromu228:20161031115333j:plain

f:id:hiromu228:20161031115336j:plain
小屋での〜んびり過ごさせていただきました

f:id:hiromu228:20161031115335j:plain
可愛い来客はそろそろ冬毛だそうです

f:id:hiromu228:20161031115339j:plain

f:id:hiromu228:20161031115337j:plain
下山後は初稲子湯(650円)

f:id:hiromu228:20161031115338j:plain

そして集合場所の麦草ヒュッテに到着♪

f:id:hiromu228:20161031115344j:plain

f:id:hiromu228:20161031115322j:plain
宴は消灯時間まで続きます

f:id:hiromu228:20161031115340j:plain
続きは翌日麓で・・・
写真提供:山侍さん(最後方より)

f:id:hiromu228:20161031115341j:plain

f:id:hiromu228:20161031115342j:plain
蓼科花ファクトリー・ケーキセット(780円・税別)

保存

保存