読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの編笠山で花三昧♪

この週末山行は八ヶ岳最南端・編笠山でした♪  前日夕方決定の予定にはなかった山行です(笑)
多分2年間くらいは来ていなかった編笠山ですが、八ヶ岳全般でも7月に登ることがほとんどなかったので出会った花たちがとても新鮮でした。少し遅めのスタートですが山頂ー青年小屋ー巻き道下山で権現方面には行かないので余裕です(権現に行ける時間は十分ありますが)

少しガスが漂う笹の尾根を進んでいくとすぐに色々な花が咲いていました。針葉樹の葉先も結露で白く光ったように見えています。編笠山は難度の高い山ではなく老若男女さまざまな方が登られる山ですが、山頂までほぼストレートに登る登山道は決してラクな感じではなく、わが家ではコンディションを見るバロメーター的な場所とも言えます。花を撮りながら登って巻き道との分岐・押手川に到着。ここから山頂までは徐々に急登となり登山道も狭い場所が増えるので一歩一歩進んでいきます。

森林限界に到達するもガスが多めで南アルプス方面も真っ白。山頂に着いたときは権現岳、赤岳も少し見えていたのですがすぐに真っ白になります。それでも無風といっていいくらいのコンディションだったのでコーヒーを淹れ、軽食をとりながらゆっくり過ごします。その後青年小屋まで行くとたくさんの登山客で賑わっていました。夏山〜♪といった感じです。小休止した後ガスの取れる気配も全く無いことから予定通り巻き道で下山しますが、巻き道は北八ヶ岳さながらの苔の森、癒しの登山道なのですが足元はぐちゃぐちゃです(笑)

下山時には多数のグループや家族連れが登って来られました。まさに夏休みといったところです♪  段々と気温も上がり湿った空気がうっとおしく感じるころになるとそろそろ登山口に到着、本日の山行終了です。わが家の懸念材料のひとつ「アブ」ですが、もうアキアカネが飛び始めていて(先週の美濃戸口でも飛んでいました)さほど気になるレベルではなくなっていました〜^^

f:id:hiromu228:20160725115116j:plain
朝のうちは晴れも期待できたのですが・・・

f:id:hiromu228:20160725101014j:plain

f:id:hiromu228:20160725101031j:plain

f:id:hiromu228:20160725101033j:plain

f:id:hiromu228:20160725101032j:plain

f:id:hiromu228:20160725101030j:plain

f:id:hiromu228:20160725101018j:plain

f:id:hiromu228:20160725101029j:plain

f:id:hiromu228:20160725101016j:plain

f:id:hiromu228:20160725101017j:plain

f:id:hiromu228:20160725101015j:plain

f:id:hiromu228:20160725115806j:plain
押手川からは徐々に急登

f:id:hiromu228:20160725101019j:plain

f:id:hiromu228:20160725101021j:plain
ズームでこの距離、ついていけません(笑)

f:id:hiromu228:20160725101020j:plain
東側からの雲が多すぎ〜

f:id:hiromu228:20160725101023j:plain
このあとはず〜っと真っ白(笑)

f:id:hiromu228:20160725101026j:plain

f:id:hiromu228:20160725101027j:plain

f:id:hiromu228:20160725101011j:plain

f:id:hiromu228:20160725101024j:plain

f:id:hiromu228:20160725101025j:plain

f:id:hiromu228:20160725101022j:plain

f:id:hiromu228:20160725101013j:plain

f:id:hiromu228:20160725101012j:plain

f:id:hiromu228:20160725101028j:plain

f:id:hiromu228:20160725115230j:plain
花の名前は全て省略させていただきました(笑)^^v